讃えよ! きしめん、味噌煮込、名古屋の麺

イケ麺の看板が目印、角千本店の守山店

投稿者: MIZUNO  投稿日: 2013年07月13日
分類: 名古屋市守山区  地域別きしめん 
 

暑いからといってめげずに、熱いきしめんを食べるつもりで守山区の角千本店の守山店へ。角千本店という店は4店舗(味鋺・大曽根・守山・香流アスティ内)あるようですが、守山はちょっとフランチャイズっぽい店がまえ。他にも角千という店はあちこちにありますね。
ここはラーメン屋みたいに自販機で食券を買うのですが、これがどうにもわかりにくい。きしめんは、うどんを選んで店員にきしめんと言う仕組み。普通のきしめんの場合は「かけうどん」のボタンを押して、きしめん変更と言う。これすぐ理解できない。ほかにもセットメニューとかあるみたいですが、パッと見よくわからない。モタモタしているうちに後ろから客が来たので、焦ってコロを押してしまいました。座ってからいろいろ見ていると、かけきしめんも同じ価格なので、変更すればよかった。とか思ってるうちにコロが来た。
しっかりコシの強い麺は美味いんですが、冷たい出汁は薄味で今ひとつ。しょうがを全部入れたら冷麦っぽい味になって、まあ美味しくいただけました。でもやっぱり花かつおのたっぷり乗った熱いきしめんがいいなあ、と無念の思いで店を後にしたのでした。370円。

1069180_488569547885502_476448917_n

 

店舗情報

店名 角千本店 守山店
住所 名古屋市守山区町北1902
電話番号 052-794-5777
営業時間 11:00〜20:00
WEB http://kadosen.co.jp/

コメント

 

ツイッター google+ RSS

このブログについて

きしめん、味噌煮込み、カレー煮込みなど、名古屋には独自の麺メニューがありますけど、どうも最近は讃岐うどんとかのチェーン店に押され気味。
さらに普通のきしめん屋さんは経営者の高齢化も進んでいて、10年後にはかなりの店が閉まってしまうのではという危惧も。きしめんというと駅ホームの店がいつもマスコミに取り上げられますが、独自のきしめん店はあちこちにたくさんあるのです。

そこでこのブログでは名古屋きしめん文化がいつまでも続くよう、できるだけたくさんお店を紹介したいと思います。

また味噌煮込み(みそにこ)やカレー煮込み(カレーうどん)も名古屋の麺。こちらも少しずつ追加して行こうと思っています。

 

信長公記で追う桶狭間への道 広告

 
 

ツイッター・Facebook・RSS

RSS
RSSの登録はこちら

twitter
twitterのフォローはこちら



※フェイスブックページ準備中