讃えよ! きしめん、味噌煮込、名古屋の麺

何を食べても美味いのはわかっている店再訪

投稿者: MIZUNO  投稿日: 2013年09月01日
分類: 名古屋市名東区  地域別きしめん  幅広麺のきしめん 
 

美味いことはすでにわかっている名東区八前1-403、めん処安曇乃を再訪。というのはいつもランチメニューで、肝心のきしめん定食を食べてなかったから。天ぷら付きのきしめん定食は900円です。きしめんは450円ですからその倍額です。期待してもいいかな。

登場したのは天ぷら5品と天つゆ、ひじき煮物とご飯。定食というならもう一品欲しいところですが、まあいいか。天ぷらはからっとあがってふつうに美味しいです。甘めの天つゆもいい。しかし何よりはやはりきしめんですね。たっぷりの汁の中に、薄くて幅広いの麺。すするとピロピロと踊りながら口に吸い込まれます。甘めの出汁が絡んでおいしい。このきしめんは、ほんとにいいね×3。

連れ合いは温玉天ぷらころきしめん(とろろ入り)850円を頼みましたので、ちょっと食べさせてもらいました。冷やすとしっかり感が出て、ころにしてもこの麺はおいしいですね。
20130830_123245

20130830_123118

 

店舗情報

店名 めん処安曇乃
住所 名古屋市名東区八前1-403

コメント

 

ツイッター google+ RSS

このブログについて

きしめん、味噌煮込み、カレー煮込みなど、名古屋には独自の麺メニューがありますけど、どうも最近は讃岐うどんとかのチェーン店に押され気味。
さらに普通のきしめん屋さんは経営者の高齢化も進んでいて、10年後にはかなりの店が閉まってしまうのではという危惧も。きしめんというと駅ホームの店がいつもマスコミに取り上げられますが、独自のきしめん店はあちこちにたくさんあるのです。

そこでこのブログでは名古屋きしめん文化がいつまでも続くよう、できるだけたくさんお店を紹介したいと思います。

また味噌煮込み(みそにこ)やカレー煮込み(カレーうどん)も名古屋の麺。こちらも少しずつ追加して行こうと思っています。

 

信長公記で追う桶狭間への道 広告

 
 

ツイッター・Facebook・RSS

RSS
RSSの登録はこちら

twitter
twitterのフォローはこちら



※フェイスブックページ準備中