讃えよ! きしめん、味噌煮込、名古屋の麺

立地の坪単価は名古屋一高そうなきしめん屋

投稿者: MIZUNO  投稿日: 2013年09月15日
分類: 名古屋市中区  地域別きしめん 
 

中区錦3、錦通沿いでパチンコ屋の観覧車対面にある「まるいち本店」。客引きやら中国人やらによる外の喧騒が嘘のようにひっそりと静まり返った店内は、私一人でした。

きしめん定食は950円です。立地から考えればまあ致し方ない値付けか。しかしきしめんだけだと700円は辛いでしょう。近くの長崎ちゃんぽんリンガーハットでは海鮮得ちゃんぽんが500円なんですから。ひっそりとしているのはやはりそのせいもあるかと。

幅の狭いきしめんはクタッとして、見るべきものはありません。揚げの小ささと、ネギが入ってないのは不満。出汁はやや辛めで、うーん。鰹節もいわゆる細かく削ったパックのものでしょうか。おかずは新鮮味に欠けるやっこ、味噌のかかったコンニャクとちくわ、そして珍しいサラダの取り合わせ。このレタスと玉ねぎのサラダはよかった。

厨房の方は若い人で、店はその母親という感じでしたが、先祖代々ここでやって来たということでしょうか。立地の坪単価は名古屋一高そうなきしめん屋さんです。栄にはきしめん屋は少なく、客は間違いなくいますから、奮起を期待したいところです。20130914_201042 20130914_200708 20130914_200646

 

店舗情報

店名 まるいち本店
住所 名古屋市中区錦3-17-19

コメント

 

ツイッター google+ RSS

このブログについて

きしめん、味噌煮込み、カレー煮込みなど、名古屋には独自の麺メニューがありますけど、どうも最近は讃岐うどんとかのチェーン店に押され気味。
さらに普通のきしめん屋さんは経営者の高齢化も進んでいて、10年後にはかなりの店が閉まってしまうのではという危惧も。きしめんというと駅ホームの店がいつもマスコミに取り上げられますが、独自のきしめん店はあちこちにたくさんあるのです。

そこでこのブログでは名古屋きしめん文化がいつまでも続くよう、できるだけたくさんお店を紹介したいと思います。

また味噌煮込み(みそにこ)やカレー煮込み(カレーうどん)も名古屋の麺。こちらも少しずつ追加して行こうと思っています。

 

信長公記で追う桶狭間への道 広告

 
 

ツイッター・Facebook・RSS

RSS
RSSの登録はこちら

twitter
twitterのフォローはこちら



※フェイスブックページ準備中