讃えよ! きしめん、味噌煮込、名古屋の麺

春日井のレトロなお店。55年以上の歴史?

投稿者: MIZUNO  投稿日: 2013年09月24日
分類: レトロ  地域別きしめん  春日井市 
 

きしめん旅再開w 本日はJR中央線春日井駅から北へまっすぐ850m、中央通り2-4のまるたやさんです。見るからに古臭い店ですが、看板の派手さや電子ディスプレイがアンバランスです。うどん丼もの一式ということですが、うどんは手打ちとこれもちょっとアンバランス。

20130924_132901(0)

三角巾をかぶり腰の曲がった、そうとうなお婆さんがお出迎え。80は過ぎてらっしゃるかと。調理師免許は昭和33年となってましたから、お店すでに55年以上の歴史かと。厨房に見えるのはもうちょっと若い感じの人でしたから息子さんでしょうか。

メニューにきしめん定食はありませんが、もちろん注文できます。見るからにスタンダードなきしめん、麺は幅広ではありませんが、薄めでやや透けています。いわゆるコシのないタイプ。安心できる味ですが、特に特徴はありません。ほうれん草に蒲鉾、小さめの揚げなど不満もありません。

20130924_131515

ご飯とキス天、キャベツにポテサラ、すべて不満ないですが、ご飯はもうちょっと美味い米がよかったかも。800円の領収書を書いてもらっていたら、「今年は平成23…」「25年ですよ」「ほうかね」とw 駐車場はちょっと離れたところですので、店の前の地図を見てくださいね。

20130924_130417

 

店舗情報

店名 まるたや
住所 春日井市中央通り2-4

コメント

 

ツイッター google+ RSS

このブログについて

きしめん、味噌煮込み、カレー煮込みなど、名古屋には独自の麺メニューがありますけど、どうも最近は讃岐うどんとかのチェーン店に押され気味。
さらに普通のきしめん屋さんは経営者の高齢化も進んでいて、10年後にはかなりの店が閉まってしまうのではという危惧も。きしめんというと駅ホームの店がいつもマスコミに取り上げられますが、独自のきしめん店はあちこちにたくさんあるのです。

そこでこのブログでは名古屋きしめん文化がいつまでも続くよう、できるだけたくさんお店を紹介したいと思います。

また味噌煮込み(みそにこ)やカレー煮込み(カレーうどん)も名古屋の麺。こちらも少しずつ追加して行こうと思っています。

 

信長公記で追う桶狭間への道 広告

 
 

ツイッター・Facebook・RSS

RSS
RSSの登録はこちら

twitter
twitterのフォローはこちら



※フェイスブックページ準備中