讃えよ! きしめん、味噌煮込、名古屋の麺

平田町交差点東、600円のきしめん定食 新角屋

投稿者: MIZUNO  投稿日: 2013年10月25日
分類: 名古屋市東区  地域別きしめん  普通のきしめん  種類別きしめん 
 

20131023_122740

東区の平田町交差点を区役所の方(東)に150m行くとクラシカルなきしめん屋の増田屋さんがあります(http://nagoyamen.jp/2013/221/)。というか、平田町の角にもめん処はありました。それが新角屋さん。まさに平田町の角です。ここは蕎麦の暖簾がかかっていたので入らずじまいでしたが、店の前の手書き看板を見たらきしめん定食とありましたので、さっそく訪問。

20131023_122816

店内は蕎麦屋ではなく麺類食堂でした。壁には木札に書かれたメニューが。蕎麦よりきしめんがトップに掲げられ、400円。みそにこは650円。そしてきしめん定食は600円。安いなあ、東区は。60代以上と思しきご夫婦がやってらっしゃいました。やや幅狭めのきしめんは幅にバラつきがあります。コシもあり美味しい麺です。汁も濃い目で不満なし。ただ、具は揚げだけ。かいわれ大根が散らしてあるのは、彩りとしてはいいですがちょっと意味無いような。

20131023_124335

写真ではカメラの影になっていますが、おかずは白和えです。たくあんが分厚いのでおかず不足を補ってますw。右上はデザートの柿です。600円ならまあこんなところでしかたないですね。東すぐには「No RAMEN, No LIFE」のTシャツを着た奏という有名ラーメン店がありますので、こちらもお勧めです。ここもランチは600円でした。この通りは、新角屋、奏、増田屋と、600円ほどでいい昼飯が食べられます。

 

店舗情報

店名 めん処 新角屋
住所 名古屋市東区代官町1-2
電話番号 052-935-0509

コメント

 

ツイッター google+ RSS

このブログについて

きしめん、味噌煮込み、カレー煮込みなど、名古屋には独自の麺メニューがありますけど、どうも最近は讃岐うどんとかのチェーン店に押され気味。
さらに普通のきしめん屋さんは経営者の高齢化も進んでいて、10年後にはかなりの店が閉まってしまうのではという危惧も。きしめんというと駅ホームの店がいつもマスコミに取り上げられますが、独自のきしめん店はあちこちにたくさんあるのです。

そこでこのブログでは名古屋きしめん文化がいつまでも続くよう、できるだけたくさんお店を紹介したいと思います。

また味噌煮込み(みそにこ)やカレー煮込み(カレーうどん)も名古屋の麺。こちらも少しずつ追加して行こうと思っています。

 

信長公記で追う桶狭間への道 広告

 
 

ツイッター・Facebook・RSS

RSS
RSSの登録はこちら

twitter
twitterのフォローはこちら



※フェイスブックページ準備中