讃えよ! きしめん、味噌煮込、名古屋の麺

昔からの店のよう。千種区でも何故か三河屋。

投稿者: MIZUNO  投稿日: 2015年10月09日
分類: 名古屋市千種区  地域別きしめん  普通のきしめん 
 

なぜか行っていなかった三河屋。そば処と書いてあるオオバコ店故でしょうか。基幹バス路線沿い清明山停のところで、毎日の通勤路なんですけど。

11080962_800155340060253_3738277072440422765_n

入り口すぐに麺打ち場がありますがダンボールが置かれています……気を取り直してきしめん定食を。
ナミナミと入った出汁にはワカメが……気を取り直して麺をすすれば、いわゆる薄いコシのあるタイプで悪くないですよ。

14715_800155363393584_4307181173724655792_n

11037307_800155400060247_5565457095262748701_n

イワシフライさくさくしていい感じ。

ということで古いオオバコ店らしい900円のきし定、特に不満はございませんでした。駐車場も5台あったし。

 

店舗情報

店名 そば処 三河屋
住所 名古屋市千種区北千種2-2-3
電話番号 052-711-2720

コメント

 

ツイッター google+ RSS

このブログについて

きしめん、味噌煮込み、カレー煮込みなど、名古屋には独自の麺メニューがありますけど、どうも最近は讃岐うどんとかのチェーン店に押され気味。
さらに普通のきしめん屋さんは経営者の高齢化も進んでいて、10年後にはかなりの店が閉まってしまうのではという危惧も。きしめんというと駅ホームの店がいつもマスコミに取り上げられますが、独自のきしめん店はあちこちにたくさんあるのです。

そこでこのブログでは名古屋きしめん文化がいつまでも続くよう、できるだけたくさんお店を紹介したいと思います。

また味噌煮込み(みそにこ)やカレー煮込み(カレーうどん)も名古屋の麺。こちらも少しずつ追加して行こうと思っています。

 

信長公記で追う桶狭間への道 広告

 
 

ツイッター・Facebook・RSS

RSS
RSSの登録はこちら

twitter
twitterのフォローはこちら



※フェイスブックページ準備中