讃えよ! きしめん、味噌煮込、名古屋の麺

三遊亭円丈の出身地、円上の美杉屋

投稿者: MIZUNO  投稿日: 2015年10月10日
分類: 名古屋市昭和区  地域別きしめん  普通のきしめん 
 

この前みつけて気になっていた円上の美杉屋へ初訪問。ちなみに円上は三遊亭円丈の出身地です。
舗装されてない駐車場がちょっと離れたところに二台分ありました。
昼は近所の会社員で満員状態。あまり近所に食事の出来る店がないこともあるかも。13時になったらガラガラでした。

11059998_844186915657095_2643314890339855086_n

11220100_844186928990427_6100839789640321578_n

きしめん定食はハムカツ付き。白いのは大根おろしです。730円ならこんなところでしょう。
きしめんは白出汁?のような薄い色。塩がきつい麺は特に思うところなし。
全体に塩味でまとめられているのは、名古屋のきしめんとしては異例か。
新しい店は当たり外れがあるからまあ楽しいのですけどね。

1907488_844186952323758_4933435301709271617_n

 

店舗情報

店名 美杉屋
住所 名古屋市昭和区村雲町19-16
電話番号 052-881-5470

コメント

 

ツイッター google+ RSS

このブログについて

きしめん、味噌煮込み、カレー煮込みなど、名古屋には独自の麺メニューがありますけど、どうも最近は讃岐うどんとかのチェーン店に押され気味。
さらに普通のきしめん屋さんは経営者の高齢化も進んでいて、10年後にはかなりの店が閉まってしまうのではという危惧も。きしめんというと駅ホームの店がいつもマスコミに取り上げられますが、独自のきしめん店はあちこちにたくさんあるのです。

そこでこのブログでは名古屋きしめん文化がいつまでも続くよう、できるだけたくさんお店を紹介したいと思います。

また味噌煮込み(みそにこ)やカレー煮込み(カレーうどん)も名古屋の麺。こちらも少しずつ追加して行こうと思っています。

 

信長公記で追う桶狭間への道 広告

 
 

ツイッター・Facebook・RSS

RSS
RSSの登録はこちら

twitter
twitterのフォローはこちら



※フェイスブックページ準備中