讃えよ! きしめん、味噌煮込、名古屋の麺

あと100円出すとよかったかも。中小田井の日之出屋

投稿者: MIZUNO  投稿日: 2015年10月10日
分類: 名古屋市西区  普通のきしめん 
 

国道22号線、古城交差点を北東に行くとある、西区中小田井の手打ちうどん日之出屋で、きし定750円。

10438315_847819685293818_4030353403104260720_n

量が少なく、薄めの汁や湯で置き感のある麺、こんにゃくとガンモの煮物とかなりキビシイものでした。

11659439_847819701960483_2648412584463437894_n

11062935_847819718627148_5920541409697234428_n

あと100円出すとおかずの多いランチメニューとなるようです。

10574246_847819731960480_6194348453734851043_n

 

店舗情報

店名 日之出屋
住所 名古屋市西区中小田井3-343
電話番号 052-503-5373

コメント

 

ツイッター google+ RSS

このブログについて

きしめん、味噌煮込み、カレー煮込みなど、名古屋には独自の麺メニューがありますけど、どうも最近は讃岐うどんとかのチェーン店に押され気味。
さらに普通のきしめん屋さんは経営者の高齢化も進んでいて、10年後にはかなりの店が閉まってしまうのではという危惧も。きしめんというと駅ホームの店がいつもマスコミに取り上げられますが、独自のきしめん店はあちこちにたくさんあるのです。

そこでこのブログでは名古屋きしめん文化がいつまでも続くよう、できるだけたくさんお店を紹介したいと思います。

また味噌煮込み(みそにこ)やカレー煮込み(カレーうどん)も名古屋の麺。こちらも少しずつ追加して行こうと思っています。

 

信長公記で追う桶狭間への道 広告

 
 

ツイッター・Facebook・RSS

RSS
RSSの登録はこちら

twitter
twitterのフォローはこちら



※フェイスブックページ準備中